観光案内
見る!(ボルドー郊外)
メドック(Medoc) メドック(Medoc)
赤ワインの一大産地であるメドック。ここには様々な有名シャトーが密集しています。一日かけてゆっくりとシャトーを訪問してみては?
サンテミリオン村(Saint-emilion) サンテミリオン村(Saint-emilion)
ユネスコの世界遺産にも指定され、人気が高まりつつあるサンテミリオン村。中世の面影が残る街並みとワインの有名シャトーが一緒に見る事ができます!
アルカッション(Arcachon) アルカッション(Arcachon)
フランスの牡蠣の70%はここから運ばれると言われている一大牡蠣養殖地であり、夏場はバカンス客が多く訪れるリゾート地でもあります。 近くには鳥取砂丘の2倍以上もあるヨーロッパ一高い砂丘であるデュンヌ・ド・ピラなど見所も多い!
ペリグー(Perigueux) ペリグー(Perigueux)
ボルドーから車で約2時間。小さな町ですが、市場にはフォワグラ、トリュフなどこの地ならではのものが並びます。
ラスコー(Lascaux) ラスコー(Lascaux)
クロマニョン人がはるか昔に描いた壁画で有名なラスコー。
雄牛や馬が描かれたその壁画はレプリカといえども、迫力があります!
サルラ(Sarlat) サルラ(Sarlat)
中世の街並みが残る村としてヨーロッパ中から旅行客が訪れます。
それ以外にもこの村の近くには、”フランスの最も美しい村々”に指定されているドームや崖下に街並みが続くラ・ロック・ガジャックなどがあります。
バスク(Pays Basque) バスク(Pays Basque)
ボルドーから車で約2時間半。スペインとの国境にあり独自の文化を保ち続けるバスク地方には、大西洋側で最大のリゾート地”ビアリッツ”、ピレネー山脈からのパノラマの景色が楽しめるリューヌ山、有名生ハムの産地である”バイヨンヌ”などがあります。ここに来たらフランス料理とはちょっと違う”バスク料理”なども是非お試しを!
【Trans Nation -トランスネーション-】お気軽にお問い合せ・お申し込みください